腕の痛みの治し方

何科の病院?

ここでは腕が痛い時は何科の病院に行けばいいのかについて、説明していきましょう。

腕が痛い時に何科の病院へ行けばいいのか迷う、というお悩みを聞くことがあります。腕の痛みを起こす原因は腕や肩に原因がある場合が多いですが、痛風関節リウマチ、果ては肺がんなど様々な病気の症状として現れる場合もあるので、迷うというのも納得です。では、何科の病院へ行けばいいのでしょうか?

sponsored link



【まずは整形外科】

結論としては、まずは整形外科に行くのが妥当です。整形外科では転んでぶつけた時の打撲や捻挫、骨折などの外傷に対するイメージが強いかもしれませんが、怪我だけでなく関節の変形や神経の異常なども専門的に診ています。腕の痛みの多くが関節や筋肉、神経の異常によるものですから、まずは整形外科で診てもらうのが妥当というわけです。

結果的にもし違っていた場合でも、他の専門の医院を紹介して対応することになるので、最初から何科の病院へ行くかということを気にする必要はあまりありません。それよりも病院では医師に対して、いつから、腕のどの辺りが、どのような時に、どれくらい痛むのか、どうすれば楽になるかなど、状況を詳しく伝えることが重要です。こういった症状の特徴を伝えることも原因追究の手助けになり、早期発見・早期治療に繋がります。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。


⇒ 腕の豆知識

⇒ 腕の痛みの原因とは

⇒ 腕の痛みの治療について

⇒ 【腕痛.com】TOPへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
ude2.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。